スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

祖父の秘話?

おはようございます。そろそろ屋根の雪を下ろさないとなあ~。だいぶんセッピが下がってきてるし。

昨日は友人がわざわざ江別からご来店。久しぶりの岩東トークに、大いに盛り上がりました。途中幼稚園のお友達のお母さんもご来店いただきましたが、そういえば彼女も岩東の先輩だったなあと、一気に岩東率アップにびっくりしていました(レジ打ってたお袋も含めw)。

医療機器の営業をやっているだけあって、いろんな病院をまわっている彼。なかには口にできないような裏話もあるようで、ぜひ定年を迎えて生活に支障がなくなった時点で「医療業界の裏話」的な本を出して欲しいなあというと、笑ってました。なんか楽しくって長話してしまってました。あ、そうそう、彼とは小中高と同じだったので、余計に思い出話がふくらむんですよね~。

お袋も親父も「小さいころよく遊びに来てたよな~。といってもあのころからデカかったけど(笑)」と、懐かしがっていました。

友人が帰った後でなぜか祖父の話になり、確かペースメーカーを使うのにも業者と医者が立会いで説明したという話の流れだったと思うのですが、祖父の秘話がまたひとつ明かされました。

昔心臓が弱ってきた祖父がペースメーカーをいれてしばらくした日。お袋に「病院に連れて行ってくれ」といったそうです。80代初めまでは乗っていたのですが、そのころはさすがに運転免許証は返上していたそうです。お袋が理由を尋ねると「どうもペースメーカーを入れてからカラダがシャキッとしない。ペースメーカーのペースをあげてもらう。」と言ったそうです。

いやいや、それは加齢現象であって、ペースメーカーのせいではないと思うんですが・・・。

何とか病院へ行きたがる祖父を押しとどめたそうですが、その心意気に思わず笑ってしまいました。自分の加齢が悪いんじゃない、機械が悪いんだ。からだ一つで戦争を生き抜き商売を続けてきた祖父のことをまた知ることができて、とてもうれしかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。