スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

いつからゲームを?

おはようございます。ちょっと寝不足です・・・。

昨晩久しぶりにカミサンと激論バトルでした。

話題は「いつから子どもにゲームを与えるか」

私はファミコン世代で、初代ファミコンも持っておりましたが(ボタンが四角いゴムの奴。ひっこむと出てこなくなるw)、小学校6年生ぐらいで偶然親戚のおじさんから買ってもらったものです。

それからはゲームざんまいでした。私だけでなく弟二人も巻き込んだゲーム狂想時代は、その後PCエンジン、メガドライブ、スーパーファミコン、PC9801と続いていくのでした。

はっきり言って、今考えるとだいぶん時間を無駄にしたなあと。もっとすることがあったんじゃないか、視力も格段に落ちたし。友達との遊びもゲーム中心でした。

だから「まだ早い。っていうか、買う必要ない。目も悪くなるし、脳にも影響あるって科学データもある。もっとほかの事に興味を持たせて、そのために時間を使えるようにしてあげることが子どものためであり、親の責任だと思う」という趣旨の発言をしました。

カミサンいわく「ゲームの話題とかに入っていけないと、仲間はずれになったり、孤立する。今だって結構周りに持っている人は多いし、普段ゲームしたことないとそういう人のところへ遊びに行くとゲームばっかりに目をとられてしまって、みんなと遊べない。子どもがしたいことをさせてあげること、子どもの自由を認めてあげることで、子どもはのびのびと育つ」ってなことを。

「しっかり時間を約束したり、外へ持っていかないといったルールを作って、それを守ることができる年齢になったら」というのが結論だったような気がしますが、どんなもんか・・・。

ちなみに上の娘は6歳で来年小学校。まだ「ゲーム機欲しい」とまでは言っていません(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。