スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

日曜日でしたが・・

おはようございます。

日曜日のことを今更・・・。

岩見沢が誇る(?)野外ステージのキタオンで開催された、「」ミュージック・ガーデン WITH」へ家族で行ってまいりました。

出演は
SunSet Swish→KAN→スタレビ→財津和夫→平原綾香→山本潤子の順番でした。

子どもを面倒見ながらのライブなので、曲の途中にトイレへ行ったり、トンボを捕まえにいったりと走り回りながらも、豪華メンバーのライブを堪能いたしました。

090906ミュージックガーデン


なかでもやっぱりKANちゃんですね。お久しぶり~。大阪でのミートザワールドビート以来です。それからスタレビ。「アメージング・グレース」のアカペラから始まって、しっかりとハーモニーを聞かせるところがさすが!!最後にはKANちゃんを呼んでセッション。「すべての悲しみにさよならするために」と「愛は勝つ」を演奏してくれました。「すべての~」は私自身、KANちゃんの歌で最高の出来だと思っていたのですが、スタレビの根本さんも同じように絶賛!
この曲だけは子どもをカミサンに預けて、しっとりと聞かせていただきました。

休憩を挟んで財津さん。さすが雰囲気を捉えた演奏で、しんみりと、そして楽しく聞かせていただきました。平原さんは歌ウマー。岩見沢住民にはあまりなじみがなかったようですが(ライブに言ったことある人って挙手をしてもらっていましたが、パラパラでした)、クラッシックのカバーを新たな解釈で聞かせてくれました。山本潤子さんは元HIFI-SETのボーカル。たぶん中高年の人はこの人を目当てに来ていたんじゃないかなあ。ラストの「卒業写真」以外は知らなかったけど、結構まわりは盛り上がっていました。

最後は全員でHIFI-SETの名曲「翼をください」。KANちゃんが出てくるたびに衣装を変えていたことに会場から爆笑が(笑)アメフトの衣装だったのですが、青→緑→赤でした。

そんなこんなで5時間あまり。思ったほど子どもたちもグズらず、こういう過ごし方もできるように成長したことに驚きながら、熱いライブでほてった体(ビールのせいか?)で岐路に着きました。楽しかった~。

なんでも第一回目はシングライクトーキング・小田和正・スタレビという豪華ラインナップだったとか。次回以降も期待したいですね。

追伸 やっぱりKANちゃんが好きだったことを再認識しましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。