スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米屋への道

工事初日

おはようございます。

昨日午前8時半、工事業者が来ました。いよいよ店内工事の始まりです。まず入り口から近いところということで、白米タンクの取り外しから始まりました。

100俵可能のタンクでした


絶縁塗料が塗られた白米タンク。一つの口で25俵、4つ口で100俵の白米を貯めることが可能であったタンクです。昔まだ米が自由販売できなく政府の管理であった頃、独占的に米を販売できた米屋の特権の象徴みたいなものでしょうか。精米作業に慣れず時間がかかっていた頃は、とりあえず大量に精米しても溜めておけるのでこの大きなタンクは重宝していました。

簡単に切れるんですね


タンクもそうですが、結局どうしても高さが足りないとか、ボルトを外すより切ったほうが早いというところは、バッツバツ切っていました。大きい設備は、この店内を作りながらはめ込んでいったので、店の外観だけを残して外すことができるサイズではないのです。それにしても鉄なんかも簡単に切れる技術と道具に、びっくりしてしまいました。

車に積まれていきます


鉄くずとなってしまった部品ですが、このようにトラックに積まれていきます。業者さんによると予定2日でしたが、これだけ大型の部品が多いと4日はかかるかなあとのこと。

ガラ~ンとなりました


夕方6時半に作業終了。いままで見慣れていた店の様子とは違い、ガランとしています。ちょっとだけ寂しい気もしますが、それよりも新しい機械が待ち遠しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。