スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米屋への道

九州オフ会二日目

オフ会二日目。夜中に宿に帰ったものの、気分が高ぶっていたのかいつもどおり5時間後には目が覚めました。まず今日の行程を確認した後早速行動開始。まずは太宰府市にある北野天満宮と九州国立博物館へ。

北野天満宮


学問の神様、菅原道真を祀る北野天満宮。ついたときは朝早かったのでそうでもなかったのですが、帰りには観光客でごったがえしていまいした。ついついおみくじをひいてしまいました・・・・。結果「中吉」!!おお!何となく運気が上昇している気配がするぞ。

九州国立博物館


九州国立博物館。開館とほぼ同時に入館。なにせネットで調べた限りではかなり広く、あちこちに分散された展示内容とのこと。ルートを確認しながら、なるべく限られた時間内で見回していきたいとおもっていたのですが・・・・・ついついあちこちに目を取られて、結局広い展示スペース内を右往左往。久しぶりの博物館訪問も、あまりの展示品のすばらしさにあっというまに時間は過ぎていったのでした。

そして一路博多市内へ。西鉄っていうのは便利ですね。ちょうどいい時間・場所にある。使い勝手のいい電車です。

会場の西鉄インへ。開始前だというのに会場は熱気に包まれていました。

盛んな議論をしました


手元に残る30数枚の名刺を見ながら、顔を思い出してみます。皆さんひとくせもふたくせもありそうな商売人。必死に話に食いついていきながら情報吸収。物事の見方が一方向になっていては目指すものは見えてこない。そしてそこへ行き着くには幾通りもの手段と方法があり、それをどう取捨選択していくかが大切である。そう実感した議論でした。

議論で頭をいっぱいにした後はやはりおいしいものでお腹をいっぱいにしないと!というわけでもつ鍋です。

「一慶」さんのもつ鍋です


お~いしい!!九州のもつ鍋は「牛」なんですね。地元岩見沢は焼き鳥屋が多いんでもつ鍋というと「鳥」なのですが。牛は味が濃厚で、そのスープの出た汁に最後入れたラーメンがまた格別でした。

とはいえ、こんなぐらいしか覚えていません。食べながらも議論はまだまだ続いていたからです。

「はじめから鯛を釣ろうと思って鯛は釣れない。そこにいるかどうかわからないだろ?まず自分で確認してからそこに適した材料で鯛を釣ろうとしないと。鯛なんていないかもしれないけどね」

オフ会幹事の方に言われた言葉、とても奥深いものでした。その後三次会、四次会と宴は続き、二晩続けて午前様・・・。またまた興奮して寝れそうにありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。