スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

年の瀬の足音

おはようございます。

昨日までしばらく暖かな日が続いていましたので、大分雪が溶けてしまいましたが、昨晩の冷え込みで「もしや・・?」と思っていましたら、この時間で外からは大型除雪機の音が・・・。ビックリするほど一晩で積もってしまいました。

さて、前野商店では12月になるとお得意様にカレンダーとタオルを配っているのですが、いよいよその配達が始まりました。街中は歩いて、その他はコメの配達と合わせて配っているのですが、これが始まるといよいよ年の瀬が近いことを感じます。

祖母が「昔は年末となると餅を搗く家が多かったから澱粉がよく出たのよね」といった話をしていました。餅を家で搗いて伸ばすときにくっつかないように澱粉をまぶすのだそうです。そういえば現在餅を加工してもらっている工場で見たことがあったなあと思いながら、その時代に応じた売れ筋といったものを考えないといけないと、当たり前のことながら、思ったのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。