スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

さあ、師走!

おはようございます。相変わらず冷え込んでおりますが、雪は降っていないようです。

今日から12月。ほんとあっというまに年末が押し迫ってまいりました。カミサンが年賀状の準備をしています。例年に比べて早いと思っていましたが、来年はネズミ年なので図案が簡単とのこと。ひょっとして某有名キャラクターを使うのでしょうか・・・?

子どもたちの風邪もだんだんと治まってきました。完治まで、もうしばらくといったところでしょうか。子どもたちの鼻水のごみと一緒になっていた11月26日付けの朝日新聞夕刊に、「米作りでも脱温暖化」という記事がありました。米関係の記事はスクラップしていますので、なんとか九死に一生をえたページを切り取って保管しておきました。

以下は見出しからの引用です。
「地球温暖化をもらたす温室効果ガスの一つ、メタンが水田から発生する量を減らすため、田んぼの水を枯らしておく期間を長くしたり、堆肥の利用を促したりして発生を抑える農業を広げる取り組みが来年度から始まる。農林水産省が効果と影響をみる試験に乗り出し、農家向けマニュアルをつくる。10年度には二酸化酸素換算で年間18万1千トンの温室効果ガス削減が期待できるという」

水が張ってある水田からメタンが発生しているなんて知りませんでした。ただその方法として、収穫後の稲わらをそのままにしないで取り出して堆肥と混ぜるという事例がのっていますが、ちょっと農家さんにとっては面倒くさいかもしれないですね。

京都議定書を受けた国の威信をかけたプロジェクトの一つかもしれませんが、そんなことより米価対策や農家補助など、まず環境より生活を優先する方が、あるいはそれを両立させながら進めていかないと、国の号令一下で成功すると目算した減反政策が失敗したような憂き目をみることになるんじゃないでしょうか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。