スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

北海道の農家さんも・・・

おはようございます。だんだん朝起きるのがつらくなってきました。朝が明けるのが早い北海道でも、この時間はまだ真っ暗です。

さて、一昨日でしたか、出勤の準備(こう書くとカッコいいのですが、要は自身の着替えと、娘二人の着替えと布団たたみです)をしているときにつけていたNHKニュースの北海道版で、「深刻な米農家」といった特集をしていました。思わず作業の手を止めて見入ってしまいました。

やはり北海道でも農地の大規模化によって経費の削減を目指すという方向性があるのにもかかわらず、買い取り米価が安いために思ったほどの成果が上がっていないこと、反対に大規模化できずに離農する農家も増えていることなどが放送されていました。

先日見た「ライスショック」の秋田県の事例を見るまでもなく、日本の、特に米農家さんの現状の問題は内地だけでなく北海道においても深刻なものであることを、実際目の当たりにすると、やはり肌寒いものを感じました。

一人の離農する農家さんが口にした「先祖さんもまさか土地を売ると思って相続させたわけでないと思うし、申し訳ない」という言葉に、今の農政担当者はどう思うのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。