スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

何だかいま一つ・・・

おはようございます。

昨日はミゾレも降ってきて、いよいよ初雪も間近となってまいりました。

毎年この季節の変わり目は鼻炎がひどくなるので、私にとっては大変な時期なのです。今年も例に漏れず、両方の鼻が詰まっています。多少薬では改善するのですが、口を開けて寝ることになるので、朝起きると喉が痛いという悪循環です。さらに先週暖かい関西に出向いていましたので、余計に北海道とのギャップで体調を崩しかけています。どうにもスッキリしません。


さて、昨日NHKで「ライスショック」が放映されていましたね。主食の食料自給率をどのように考えるか・・・。重要なテーマですね。外国でコシヒカリや秋田小町がつくられていて、その品質が高く日本産と比べても申し分なく、日本で作るよりもコストが安いなら、輸入するればいいじゃないか、FTAの問題も解決するし・・・。確かにグローバルな視点から見れば、そういった意見が出てくるのも仕方ありませんね。

しかしながら、台湾の例をみるまでもなく、FTAによって主食すら貿易項目となって自由に取引されることで、生産者がまるで一昔前の小作と地主の関係のように、米取引商社に管理されているという状況を見たときに、確かに大げさな例だとは思うのですが、やはり主食=主産業は自国で守っていかないといけないと、思うわけです。

もちろんこればかりは地方の一米屋が声を上げても仕方ないことで、国の政策の問題でもあります。今後どのようにして自国の農業政策とFTAなどの貿易協定をすり合わせていくか、注目していきたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。