スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

08/26のツイートまとめ

komeyanobon

@taka1703 お寿司・おでん・てんぷら・揚げ物・ラーメン・デザート・ステーキ・焼き鳥です
08-26 18:40

サンプラザ屋台村なう。家族6人で参加で~す
08-26 18:16

@taka1703 あったか~い感じが伝わってくるライブでした。28日にライブあるって言ってましたよ。
08-26 07:46

@taka1703 いいですね~43゜さん。職人工房のライブで気に入ってしまいました!そろそろCD出るような話してましたよね~。
08-26 07:42

@taka1703 おはありです!だんだん夜が涼しくなってきましたね。こういう時期って体調崩しやすいので注意ですよ~
08-26 07:38

以上。とても濃密な一時間でした。さあ、子供たちを起こして、今日も一日頑張っていきましょう(笑)
08-26 06:18

その⑤北康利さんの福沢諭吉伝「国を支えて国に頼らず」を例に、国だけの話ではないと。この「国」は「北海道」でもあるし、「地元」・「会社」「家族」でもある。いま自分にとって何が大切で、そのために何ができるかを考える。
08-26 06:17

その④一人で出来ることはたかが知れている。まず青年期の修練を通して、10人を動かせる人になって欲しい。10人がそれぞれ10人を動かすことができれば、その10人は100人を動かすことができる。その連鎖がムーブメントとなって、世の中を動かす力になる。
08-26 06:07

その③「青年会議所」とは「合意形成の修練の場」である。立場も年齢も違う人たちを相手に、「あなたの言うことを信じます」という意見をどう形成させるかを学ぶ場である。それは損得の人間関係ではなく、善悪の人間関係に近い。
08-26 06:05

その②戦後復興を例にとるまでもなく、社会そのものが成長するファクターとして一番大切なのが「青年」という人種である。そして「青年会議所」とはその「青年」という時期を修練するための機関である。
08-26 06:02

そして「自分自身を作り上げる」とは、「自分のできることから始め、自分にできることをひとつずつ地道に積み上げる」こと。
08-26 05:56

いくつか要点を。要点①「まち」を「つくる」とは何か。人が住んでいて初めて「まち」となる。そして「まち」とは、そこに住んでまちを構成している「人」そのものである。つまり「まちづくり」とは「人=自分をどう作り上げるか」ということ。
08-26 05:55

さすがの流暢なお話に、しっかりと聞き入った一時間あまりでした。話の内容が子慣れているというか、ストーリーがしっかりと作られているんですね。
08-26 05:53

昨日は日本青年会議所の直前会頭・相澤弥一郎さんの特別講演会が、滝川でありました。岩見沢JCのメンバーで聴きに行ってきましたよ~。
08-26 05:48

おはようございます!いい天気。
08-26 05:43

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。