スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

お久しぶりです!

おはようございます!

ホント久し振りの更新となってしまいました。申し訳ありません(~_~;)

この時期いろんなメディアで新米の話が多く流れてきていますね。品質のことや価格のこと、炊き方や味わい方など、ホント追いかけるのが大変なくらいです。

どうやら今年の報道の行き先は
 ・お米や例年より安いよ
 ・夏の高温が影響して、ちょっと味がイマイチかな
 ・いろいろと工夫して食べるとおいしいよ

というところでしょうか。特にお米の値段が消費者の興味をひくようなのか、盛んに「例年より10パーセント位は安いですよ」なんて報道しています。

ものの値段が下がることは国がデフレである中で仕方ないのかもしれませんし、消費者もできるだけ安く買えるというのは魅力的なんだと思います。

ただ、その値段の裏には何があるのか。なぜその値段なのか。考えてみたことはございますか?

安易な値下げは店だけでなく、その商品を作り支えている人たちへの影響もあることを、ちょっとだけでも考えていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komeyanobon

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。