スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米屋への道

高級道産米、ねぇ?

おはようございます。二月もいよいよ最後の日。他の月より三日ほど少ないだけで、何でこんなに早く感じるのでしょうかね。

2月27日の北海道新聞に「高級道産米 首都圏にじわり浸透」という記事がありました。「おぼろづき」、「ふっくりんこ」が、首都圏でコシヒカリ並みの値段で売られているというのです。本州産の売り場では「あきたこまち」が5kで二千百円台、「新潟県産コシヒカリ」が二千五百円台で並んでいる中で、「ふっくりんこ」が二千百円台、「おぼろづき」が二千五百円台で並んでいる、と記事にはあります。

???

もちろん「あきたこまち」や「新潟県産コシヒカリ」の実物を見たわけではありません。もしかしたら年産の違う米を混ぜて値段を調節しているだけで、本当はもっと高いお米なのかもしれません。逆に北海道米にはこれからの期待を込めた値段設定がなされており、本当はもう少し安く売れるのかもしれません。

確かに食味は上がってきていると思いますが、もう少し価格帯で勝負することをしないと、「安くて、味もそこそこ」という、北海道米の売りを発揮できないのではないかと、思うのですが・・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。