スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれの記

素晴らしきかな、青春

おはようございます。ようやく日々の生活のリズムが戻りつつあります。このところ夜更かし型だったのですが、なんとか朝型に切り替わりつつあるのです。

昨日は久しぶりにDVDを借りてきて、鑑賞していました。自転車で10分ほどの距離にTUTAYAがあるのですが、こう寒いとなかなか足が遠のいていたのです。三本借りてきましたが、そのうちの一本が若かりしケビン・ベーコン主演の「FOOT LOOSE」です。中学校以来に見た気がします。

踊り出したくなりますよ


当時はそれほど大きな印象を持たなかったのですが、今見るとそのあふれんばかりの青春のエネルギーに圧倒されてしまいそうです。挿入歌として流れるダンス音楽と、ダンス禁止令に立ち向かってくエネルギーを持ったケビンベーコン演じるレンとその仲間たち・・・。

レンがダンスパーティを町議会に認知させる為の作戦として使った聖書からの引用の台詞が印象的でしたね。

「歓びの時。哀しみの時。大昔から、人々は神の前で踊ってきた。」

ホント音楽だけでも踊りだしたくなるような、そんな映画でした。

スポンサーサイト
プロフィール

Author:komeyanobon
大したblogではないんですが、一応念のため・・・。このblog内の記事・写真等及びコンテンツの著作権は、管理者のkomeyanobonこと前野雅彦に帰属しています。


月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。